nopio683's blog

「富山庄川小矢部自転車道」の一部を走る(3)

つづきました。

f:id:nopio683:20190513195755j:plain
前回城端線の上を通った直後から。引き続き、撮影は2016年秋です。

f:id:nopio683:20190513195750j:plain
普通の道路になりましたが、ここも自転車道区間
南砺市福野の市街地の西側を北上します。

f:id:nopio683:20190513195744j:plain
再び専用道へ。

f:id:nopio683:20190513195737j:plain
のどか。

f:id:nopio683:20190513200255j:plain
今度は国道471号線に合流。

f:id:nopio683:20190513200248j:plain
本江(ほんごう)バス停。同名の駅もかつてあったそう。

f:id:nopio683:20190513200240j:plain
「またどうぞ 南砺市 福野へ」
もうすぐ市境ですね。

f:id:nopio683:20190513200234j:plain
国道と分かれた先で、

f:id:nopio683:20190513195953j:plain
終点のある小矢部市に入ります。くぐるのは東海北陸自動車道
1992年開通なので、鉄道廃線前にはありませんでした。

f:id:nopio683:20190513200530j:plain
「津沢サービスエリア周辺 名所案内図」
年季が入りすぎである…。

f:id:nopio683:20190513200525j:plain
SAといっても無人のちょっとした休憩所。ここには公園もあり。
津沢駅があったのもこのあたり。

f:id:nopio683:20190513200519j:plain
駅の名はこの公園に残されていました。
後ろには沼田製粉の工場。本社も近くにあり。

f:id:nopio683:20190513200513j:plain
津沢小学校の前で右に折れ、廃線跡と離れます。

f:id:nopio683:20171103232554p:plain
鉄道は緑線のように走っていたと思われます。
津沢小がここに完成したのは廃線の9年後、1981年のこと。

f:id:nopio683:20190513200507j:plain
小矢部川渡河。

f:id:nopio683:20190513200746j:plain
今度は北陸自動車道をくぐる。
北陸道のこの区間の開通は1974年なので、当時はギリギリ無かった?

f:id:nopio683:20190513200741j:plain
終点の石動(いするぎ)まで、あと5km
難読地名ですが、最近はいろんな作品で人物名になってますね。

f:id:nopio683:20190513200736j:plain

f:id:nopio683:20190513200732j:plain
津沢同様、年季の入りまくった藪波サービスエリア。

f:id:nopio683:20190513200725j:plain
藪波公民館
小矢部市内に35ある、西洋風の有名な建物を真似た「メルヘン建築」のひとつ。
先ほどの津沢小学校もそうでした。

f:id:nopio683:20190513201126j:plain
市のシンボル・クロスランドタワーが見えてきます。

f:id:nopio683:20190513195759j:plain
(▲別日撮影)
展望台からの眺めが良いのですが、数年後廃止見込みとなってしまいました…
何度か上がったことはあるんですが、もっかい行けるかなあ。

f:id:nopio683:20190513201120j:plain
終点が近づいてきました。
このコメリは現在国道8号線沿い、アウトレットパークの近くへ移転?しました。

f:id:nopio683:20190513201115j:plain

f:id:nopio683:20190513163418p:plain
北陸新幹線のところで最後の迂回。
新幹線建設前は自転車道も緑ルートだったような。

f:id:nopio683:20190513201108j:plain
あいの風とやま鉄道石動駅近くの踏切にてゴール!

f:id:nopio683:20190513201103j:plain
1日5本の有料快速「あいの風ライナー」がちょうど通りました。
(とても見づらい)


完?

北陸自動車道 不動寺PA

2019年一発目です。あけましておめでとうございます。
令和一発目です。あけましておめでとうございます。

このエントリは、ある日の昼食の模様を淡々と描く物です。
過度な期待はしないでください。(みなみけ風)

 

f:id:nopio683:20190317114635j:plain
2019年1月某日、金沢市IRいしかわ鉄道森本駅
駅舎の真上を北陸新幹線が通っています。

ここからJRバスに乗り、「不動寺」バス停で降車。(約7分・200円)

f:id:nopio683:20190317114623j:plain
きつめの上り坂を歩くこと約5分。
ちと恐いですが、お馴染みのぷらっとパークの案内が見えました。

f:id:nopio683:20190317114618j:plain
扉が閉まってましたが、開けて通りまして

f:id:nopio683:20190317114903j:plain
不動寺PAに到着。ぷらっとパークで入れるのは上り線のほう。
富山県から石川県に入って最初のSAPAで、昔ながら?の小さめ規模。

f:id:nopio683:20190317114859j:plain
フードコートにて金澤カツカレー、確か890円。
最近外でのカレーはチャンピオンやゴーゴーが多かったんですが、その感覚で食べ進めていったところルーが少し余りました。すばらしい…。

PAのカレーこんなに美味なんですね…。このコピペも思い出します。

f:id:nopio683:20190317114908j:plain
ぶどうのソフトクリームもあるみたいなので、またいつか。(木…?)

紅葉2018 at 金沢太陽が丘

今回から新しいスマホで撮っていますが、写りに変化はあるのか…?

 

f:id:nopio683:20181203155319j:plain
いい感じに色づいている木々。

f:id:nopio683:20181203161702j:plain
この「メタセコイア並木」があるのは、金沢市の太陽(が)丘ニュータウン
「が」の文字はあったりなかったり。公式には付けない感じですかね。

全国的には滋賀県マキノのものが有名だそうですが、これだけ近くにもあるのなら行ってみようかな、と。

f:id:nopio683:20181203161651j:plain
メタセコイアは各歩道の両脇、あわせて4列に並んでいます。
ある程度進むと2列になるんですがね。

f:id:nopio683:20181203162054j:plain
車道。
ニュータウンを貫いている道なので、交通量はそれなりにあります。

f:id:nopio683:20181203162042j:plain
いやあ背高いですなあ。

f:id:nopio683:20181203162431j:plain
北鉄バス太陽が丘ニュータウン」バス停
思いっきり日光を反射しているのではなく、塗装が薄くなってました。

金沢駅からのバスでは30~40分でここに着きます。
降りたらいきなり並木道ど真ん中。

f:id:nopio683:20181203162444j:plain
つい上ばっか見てしまい、こんな感じの微妙な段差に1回つまずく。注意…

f:id:nopio683:20181203162706j:plain
さっきのバス停から約400mでもうひとつバス停。
帰りはここからバスに乗り、車内からも鑑賞しようとするも混み気味でよく見えず。バスは北陸大学から来てるからそこの学生たちか…

当時の気分の影響でちゃっちゃと帰ってしまいましたが、次があるならもう少し街全体を見て回りましょかね。

(撮影:2018/11/27)