nopio683's blog

ひふみん会い

2017年10月7日(土)。
富山市のショッピングセンターのイベントであの方が来るということで、ミーハー的にちょっくら見に行ってきました。あの方というのは、

 

f:id:nopio683:20171007230800j:plain
「ひふみん」こと、加藤一二三九段(手前)!
将棋のイベントでございました。

f:id:nopio683:20171007230752j:plain
会場には700人とも1000人ともいわれる観客。開演の30分前ぐらいに来たんですが、1階はすでに▲に近い感じだったので断念、2階で真左から見ることに。

開演時刻の11時、ひふみんエスカレーターを下りて登場。2階にスタンバってたんか!

前半ではオープニングトークからの、1982年の名人戦の振り返り。位置的なこともあって聞き取れた部分が少ないのが悔やまれますが、会場の富山に関すること、『ひふみんアイ』で歌手デビューしたことなども含め、幅広く話されていました。

ひふみんアイや1239段関連の映像が開演前にモニターで流れてたんですが、次の映像に移るときに何やら見慣れたカウントダウン画面が。あ、これYouTubeや。

f:id:nopio683:20171007230809j:plain
後半は場所をかえて、2階の広場へ。前半の時に撮ったこの初期状態から

f:id:nopio683:20171007230816j:plain
昼食を終えて戻ってくるともうびっしりでした。また左からやんけ。
ここでは小学生30人を相手に、数手ずつ指しながら次々と対局指導していくという「30面指し」が行われました。暗殺教室のテスト前の分身授業みたいでなんだかすごい。児童らは「今持っているよりも上の級の実力がある」などと褒められたりしたらしく、皆いい思い出になっただろうなーいいなあ。

 

◎将棋ねぇ…

冒頭にミーハーと書いた通り、疎いです。小学校のクラスで若干流行ったときも結局分からずじまいだったり、この間テレビで3x3の9マス将棋を観ていたときも「これだ!」と思った手があとでとんでもない悪手だとわかったり。
…と、そんな自分でも今回はなかなかに楽しむことができました。また似たような機会があれば、もっと知識を得て臨んだる所存。