nopio683's blog

北陸トライアングルルートきっぷ'17冬(3/3)

  

f:id:nopio683:20170211002206j:plain
逆光の和倉温泉駅
北陸線の一部3セク化により、JR西日本で最北端の駅となりました。N37°超えです。

f:id:nopio683:20170211002728j:plain
駅前でまず目を引くのは、このそびえ立つ「わくら」

f:id:nopio683:20170211002742j:plain
…の奥にある「はいだるい」ですね。
そのまま「だるい」を意味する能登の方言だそうな。初めて聞きました。

駅から温泉街まで2kmぐらいあるんですが、まあ歩きます。

f:id:nopio683:20170211002754j:plain
天気だいぶ持ち直しましたな。
珪藻土記念館の書体、たぶん筆者が「ピクミン体」と呼んでるあれ*1だ。

f:id:nopio683:20170211232421p:plain
和倉温泉東」交差点付近。
青看にあるとおり、右折すると能登島へ行けます。のとじま水族館魚津水族館と並んで何度か連れてってもらったなぁ。

f:id:nopio683:20170211002818j:plain
フリー集約停留所 #とは

f:id:nopio683:20170211002857j:plain
「湯っ足りパーク」ってトコの広場。
これ全部自分の足跡。…ってそんな訳あるかい。

f:id:nopio683:20170211002843j:plain
これが何体か点在していました。
JRのほうの七尾線にラッピング車両もありますね。

f:id:nopio683:20170211002913j:plain
足湯施設「妻恋舟の湯」。

…に入るとみせかけて、建物の裏?へ。

f:id:nopio683:20170211002927j:plain

f:id:nopio683:20170211002937j:plain
尾西湾が見渡せました。
図らずも、これで七尾湾の3つの区分け(南・北・西)コンプリート。

f:id:nopio683:20170211232418p:plain
さっきの交差点を曲がった先である能登島大橋もみえました。
確か「本日***台めの車です」ってカウンターがあるんよね。

f:id:nopio683:20170211002951j:plain
引き続き温泉街方面に進むと、

f:id:nopio683:20170211232646p:plain
加賀屋!これは全国的に知られているでしょう。
地上20階建て・客室数232という全国最大級の旅館なんだそう。北陸や本州日本海側ではなく、全国。シースルーエレベーターあるんですね。

以上、見てるだけでした。

f:id:nopio683:20170211003010j:plain
そんな加賀屋の手前でもくもくしてるのが弁天崎源泉公園。
あちこちで源泉○号とか書かれた装置を見るようになり、いよいよ温泉街に来たなと実感しました。ちと遅いか。

f:id:nopio683:20170211003022j:plain
温泉を利用して暖められたベンチ。確かにあったかい。

f:id:nopio683:20170211003142j:plain
わくたまくん 其ノ貳。

f:id:nopio683:20170211003157j:plain
…がいるのがこの「和倉温泉 総湯」。
こちらでは入浴もしてきました。今回のメインともいえましょうぞ。

いやー、ゆったりできました。温度がやや高めな中、せっかくなのでとあちこち入って若干フラフラしかけたけどもまあいいです。そして温泉が飲めるトコもあったのでどれどれ、とひとくち。……しょっぱ!にっが!!前もって聞いてはいたけども、この苦味はしばらく引きずったね。その後畳の休憩所にてフルーツオレ。ベタですがおそらく人生初。

立派な建物ながら入浴料金は440円で、シャンプー&ボデーソープも常備。これはまた来たいですな。洗い場の使用率がこのときでもなかなかあったので、本当に多客なときはどうなるんだろっていう心配はありますけども。

f:id:nopio683:20170211003237j:plain
湯冷めしそうではありますが、やや迂回して何枚か撮ってから最後の乗車場所へ。

f:id:nopio683:20170211003315j:plain
真宗大谷派 信行寺。なんとなく。

f:id:nopio683:20170211003225j:plain
北鉄バスターミナル。雰囲気ありますね。

f:id:nopio683:20170211003249j:plain
わくたまくん 其ノ參。

f:id:nopio683:20170211003328j:plain
バス停到着。
最後は、路線名が視認しやすいコレに揺られて帰ります。たっぷり105分。

f:id:nopio683:20170211003408j:plain
今回のゴール高岡駅!すっかり暗くなっていました。さむみ。

 

【乗車】
JR七尾線 特急能登かがり火1号
 金沢8:56→9:47七尾 遅れ約10分
のと鉄道七尾線
 七尾11:25→12:04穴水 遅れ若干
 穴水12:16→12:49和倉温泉
加越能バス わくライナー
 和倉温泉観光会館前16:00→17:45高岡駅

*1:実際には「クラフト墨」というらしい