nopio683's blog

北陸トライアングルルートきっぷ'17冬(2/3)

  

f:id:nopio683:20170405003245p:plain
11時ごろ、七尾駅帰還。
このパートはまるまる、これから乗る「のと鉄道」の模様です。

さて、そののと鉄道は何番乗り場かね…

f:id:nopio683:20170211001416j:plain
…そもそも数字じゃなかったです。
改札の時点でJRと分けられていました。

f:id:nopio683:20170211001432j:plain
入線。

f:id:nopio683:20170211001445j:plain
花咲くいろは』のラッピング車両でした。
狙ったわけではないけども、サイトに運用も書いてあったので事前に分かってました。このアニメ未チェックなんですが、観てたらもっと楽しかったんだろうねぇ。

f:id:nopio683:20170211001458j:plain
さっきの青空から一転、のと鉄道に乗ってる間は雲に覆われて降ったり止んだり。
七尾で発車前に見えた自転車、どれもカゴいっぱいに雪入ってたけど大丈夫かね…

f:id:nopio683:20170211001528j:plain
田鶴浜駅。建具の街だそうです。
漢字だけ見たときは「つ」が濁ると思ってました…

f:id:nopio683:20170211001511j:plain
ゆっくりめに走る観光列車「のと里山里海号」とすれ違いました。

f:id:nopio683:20170211001541j:plain
笠保駅。

f:id:nopio683:20170211001550j:plain
…じゃなくて笠師保駅。
のと鉄道の各駅には愛称もありまして、ここは「恋火(こいび)駅」。

f:id:nopio683:20170211001602j:plain
能登中島駅。愛称は「演劇ロマン駅」で、ホームで歓迎してくれているのが俳優養成所の「無名塾」。

f:id:nopio683:20170211001613j:plain
能登中島以北では海に接近する区間が多くなります。

f:id:nopio683:20170211001623j:plain
西岸駅。愛称は「小牧風駅(おまきかぜのえき)」。

f:id:nopio683:20170211232445p:plain
花咲くいろはの「湯乃鷺駅」はこの西岸駅がモデルだそうで、そのバージョンの駅名標も置かれています。両どなりの駅名も違うのになってる。

そういえば車内の自動放送も『花いろ』仕様になってました。がやはりディーゼル車では仕方がないのか、氷見線のとき同じく聞き取りづらいね…。一応このあたりで「次は、湯乃鷺駅ー!!」「西岸駅でしょ」みたいなやりとりを聞くことはできました。

f:id:nopio683:20170211001647j:plain
七尾北湾。

f:id:nopio683:20170211001659j:plain
能登鹿島駅(のとかしま、愛称・能登さくら駅)。かわいらしい駅舎。

f:id:nopio683:20170211001811j:plain
次は終点・穴水。
トンネル内ではなんとイルミネーションが。

f:id:nopio683:20170211001852j:plain
七尾からおよそ40分で穴水到着です。愛称「まいもんの里」*1
ホームに自転車…?

f:id:nopio683:20170211001957j:plain
AEDと券売機と時刻表。いま使ってるきっぷのポスターも見えますな。

f:id:nopio683:20170211001906j:plain
穴水町出身の遠藤あらわる。

f:id:nopio683:20170211002008j:plain
敬天愛人

この日は1月17日。ここの右だったか左だったかの待合室のTVでは、阪神大震災22年のニュースをやっていました。今回来ている七尾穴水と輪島でも以前震度6強がありまして(能登半島地震)、この3月25日で発生から10年となりました。東海東海言ってますが、どの地域も油断ならんです。

f:id:nopio683:20170211001918j:plain
駅外観。のと鉄道のロゴの形に細い線が。

f:id:nopio683:20170211001945j:plain
回れ右した通路。ビニールハウスの骨組み?

f:id:nopio683:20170402163826p:plain
+印の位置が穴水駅。以前はさらに輪島市珠洲市のほうにも路線が延びていました。
能登の先端ってまだあんなに遠いのね、だいぶ北上したつもりなのに…

f:id:nopio683:20170211002018j:plain
帰りの車両。改札も精算も全部車内でやっていて、ホームは自由に出入りできたので撮影がしやすかったですね。

いろいろ書いたけども、穴水の滞在時間なんと12分。組み方がうまくない!

f:id:nopio683:20170211002128j:plain
折り返しまして、続いてはこちら。駅名標が豪華な和倉温泉駅

f:id:nopio683:20170211002141j:plain
通常Ver.も見逃さない。和倉温泉~七尾は2社の共用区間となっています。

f:id:nopio683:20170211002114j:plain
メラメラしてました。

f:id:nopio683:20170211002053j:plain

f:id:nopio683:20170211002103j:plain
では、ここからは特急のグリーン車に乗って帰

f:id:nopio683:20170211002155j:plain
りません。
サンダーバードのリニューアル車両なので乗りたかったんですがね。

 

次回、温泉街。

 

◎余談

のと鉄道」でツイートやブログを検索していたところ、「…のと、鉄道…」みたいな文が多数ヒット。「の」「と」が助詞とみなされて全然関係ない鉄道の記事が出まくるね。この点では漢字で「能登鉄道」表記のほうが良かったのかも…

*1:「うまいもの→んまいもん→まいもん」かな