nopio683's blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/03/17富山県氷見市

2016年3月17日(木)。
6年ぶりぐらいかな、氷見へ行ってまいりました。
天候はバッチリ晴れですが、花粉症疑惑もちょい浮上してしまい…

◎往路

行きは高岡駅からJR氷見線で。富山県西部の者でありながら乗るのは初めてでした。

f:id:nopio683:20160319232203j:plain
前回来たときは1周年(と半年)だった高岡駅ビル・クルン高岡もまもなく2周年。
2009年にやっと北陸3県に進出したセブンイレブンも、もういろんなトコで見るようになったねえ。

f:id:nopio683:20160319232224j:plain
氷見線車両に乗車。窓が結構汚れてたのと逆光とでこんな感じに。

この氷見線、大体ワンマン運転で自動放送なんですが、通常の行先を言ったあとにあの『忍者ハットリくん』の声での沿線案内があったりします。同作品の作者・藤子不二雄Aさんが氷見出身という事にちなむようです。走行音にかき消されて2割ほどしか聞き取れなかったんですけどね…

f:id:nopio683:20160319232245j:plain
途中、越中国分(えっちゅうこくぶ)駅を過ぎたあたりから線路は海岸線にかなり接近。知ってはいたものの初めて見る絶景にテンションの上がる地元民。危うく次の駅で途中下車するところでした。

f:id:nopio683:20160319232303j:plain
が、なんとか終点氷見まで到着。
全線乗っても320円と、短めの路線でございました。

氷見市

氷見市は人口が約4万8千人で、富山県の北西部、ゲームのコントローラーでいうとLボタンがありそうな位置にあります。今シーズンは記録的な不漁だったらしいけれど、寒ブリはよく知られているんじゃないでしょか。

まずは氷見駅の外観

f:id:nopio683:20160319232326j:plain
…は工事によりこんな感じでした。

f:id:nopio683:20160319232348j:plain
伊勢大町(いせおおまち)交差点。
黄信号のトコから来て、赤信号になってる方へ曲がり、国道415号線へ。

f:id:nopio683:20160319232405j:plain
国道に入るとすぐ歩道に屋根が出現。尖ってますなあ。

f:id:nopio683:20160319232424j:plain
蛇行推奨(違)。マンホールにはブリ。

f:id:nopio683:20160319232523j:plain
まりんろーどっていうんですねここ。本町ってやはりどこにでもあるんだねえ。

f:id:nopio683:20160319232607j:plain
氷見駅から1kmほど歩いた所、湊川にかかる橋。

この左側に、またも登場『ハットリくん』のカラクリ時計あり。
せっかくなので動いてるところも見たい。
現在時刻が半端でないことを祈る……12時50分。よし待機や。*1


ここで当ブログ初の動画撮影。再生時間およそ6分。仕掛けの動いてる時間の長さと噴出する水量が予想外でしたね。んで流れる文字が終始読みにくいのはどうすればいいのやら。

f:id:nopio683:20160319232826j:plain
この湊川を境に、さまざまなキャラクターがあちこちに出現する「まんがロード」が始まります。

f:id:nopio683:20160319232901j:plain
ハットリはポゥストの上にも乗っかる。

f:id:nopio683:20160319232934j:plain f:id:nopio683:20160319232819j:plain
その他、こんな感じのキャラクターが大勢。
海の生き物に関連したのが多いようです。

 

以下、さらに畳みかけます。

f:id:nopio683:20160319232816j:plain f:id:nopio683:20160319232916j:plain

f:id:nopio683:20160319232959j:plain f:id:nopio683:20160319232822j:plain
このような魑魅魍魎の跳梁跋扈を見ることができます。

 

f:id:nopio683:20160319232813j:plain

いつのまにか潮風通りになって、尖ったトコが丸くなっていました。
またハットリくんらがひっついている。

続いてはこちら。

f:id:nopio683:20160319233124j:plain

f:id:nopio683:20160319233147j:plain
曹洞宗 光禅寺。
普通の歴史あるお寺に見えますが、

f:id:nopio683:20160319233213j:plain
はい出ましたハットリくん。ついに藤子A先生の生家にまでやってきてしまいました。
まあこうやって石像が並んでたりするように、ちゃんと観光スポットになってます。
見に来てる人が7,8人程いたのでその合間を縫って一枚。作品名は左から忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿笑ゥせぇるすまん

f:id:nopio683:20160319233055j:plain
全国にはなにかと面白いものがあるという「寺の掲示板」ですが、ここは普通。

次行ってみよう。

f:id:nopio683:20160319233227j:plain
氷見はもうほぼほぼ能登半島なので、石川の七尾や羽咋あたりも近いです。

f:id:nopio683:20160319233245j:plain
中央町交差点で国道は曲がる。角にあったちょっと広めのスペースより。

f:id:nopio683:20160319233355j:plain
あ、かわいい。
(名をば「キットちゃん」となむいひける)

f:id:nopio683:20160319233443j:plain
続いてこちら、標高40m位まで上りまして「朝日山公園」へ。
津幡の新幹線の見える丘公園の旧称に似とるねえ。

当公園には遊具広場やら噴水広場やらいろいろありまして、まずは噴水広場へ。

f:id:nopio683:20160319233518j:plain
で、でた~、泣く子も黙るブリ小僧
正面の写真はあまりに逆光だったのでPASSで。画像検索とかすると面白いです。ちなみに噴水は抱えているブリの口から出るらしいのでそれも見てみたかった。

f:id:nopio683:20160319233559j:plain
展望台付近に移動。左下の説明を読み忘れたけどこれは神武天皇像とのこと。
調べたところによると「工費は2424円で、台座の工事費が933円」だとか。えらい安いなーと思ったら建立が明治41年(1908)。今の物価ではその千倍を超すようね…

f:id:nopio683:20160319233624j:plain
こーゆー展望台に登りまして、

f:id:nopio683:20160319233642j:plain
氷見市街一望!うっすらですが、最近やたら登場する立山連峰も。


180°に少し満たないぐらいの展望動画、30秒。

公園のすぐ近くには県立氷見高校があって、そこの生徒数人とすれ違う。毎回こんな坂を登らないといけないの大変ですな…足腰がちょっと鍛えられそう。

その後、もう少しだけR415を西に向かって歩いて終了とします。

f:id:nopio683:20160319233716j:plain
氷見市役所。学校っぽいと思ったらやはりそうで、この建物は2011年度まで県立有磯(ありそ)高校でした。同校はその後閉校しています。

f:id:nopio683:20160319233729j:plain
氷見市民病院。金沢医科大学が運営しとるんやね。

◎復路

高岡駅までの帰りはJR氷見線ではなく路線バスを利用。というのも事前調査(?)で氷見駅高岡駅がJRより10円安い(310円)ことが発覚したんですね。今いる氷見市民病院から乗っても同額の320円。駅から駅までのバス利用は鉄道よりはるかに高いイメージがあったもんで、なかなか意外でしたね。さすがに所要時間はのびますが、せっかく同じ額なら両方使ってみようではないかってことで。

JRは先述の通りものすごく海沿いを走るのに対し、今回のバスはわりと内陸のほうを通るコース。氷見駅を出て少し経ったころにふと運賃表を見てみると表示がもう「270」になっていて、さらにものの数分で320まで上昇。待て待て待て上がるペース速くないか。放送で言ってる「A,B経由 C行きです」のAの停留所にすら着いてないというのに。ちゃんと調べてはあるものの不安になってくる。高岡駅で700円とかになってたらどうするよ…

などといろいろ思ってましたが、ぶじ320円表示のまま高岡駅に着きました。最終的に運賃表には「320」と「310」があわせて15個ぐらいびっしりと並んでいて、すごい運賃体系やなーって思いました。ちなみに乗車時間はおよそ50分でした。バスこれだけ乗って320円は安いよ(ダイマ)。

それでは皆様よい年度を(?)。

【乗車】

JR氷見線 高岡発氷見行
 高岡12:03→12:32氷見 320円
加越能バス仏生寺経由氷見線
 氷見市民病院14:33→15:30*2高岡駅前 320円

*1:作動は9時から19時までの毎時00分(+土日祝は30分も)。ただし夏季は21時まで延長、冬季は休止(2016.3.31調査)

*2:実際はもう少し早く到着しました