読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/02/04石川県小松市(1/2)

風景写真 石川県

ほんとお久しぶりです…。

2016年2月4日(木)、石川県第2の都市(人口は3位になったけど)・小松市へやって参りました。相変わらずな週間天気予報にしびれを切らし半ば強引に突撃したような形になりましたが、どうなりますことやら。

◎いざ向かう

f:id:nopio683:20160204223918j:plain
早めの昼食を済ませまして、午前11時台の金沢駅から。まだ広く青空がみられます。

f:id:nopio683:20160204223941j:plain
(『この列車は、普通、』だったかの文字が流れた後)
金沢→小松は新幹線が並行していないあと数年はJR北陸本線です。お、北陸おでかけパスの広告があるではないか。

金沢始発の上り普通列車は、福井県まで突入するものと石川県内止まりとが半々くらい。昼12時でも4両とはゆとりがあるなぁと、JRから移管後2両編成の便が多くなったあいの風民は思っちゃうのでした。座席は案外埋まったものの、加賀笠間を過ぎたあたりからはガラガラに。

f:id:nopio683:20160204223955j:plain
予報通りぽつぽつと雨が降り始めた頃到着した能美根上駅は、2015年3月14日に寺井駅から改称しています。車掌は「のみ・ねあがり」と区切って読んでいました。

f:id:nopio683:20160204224026j:plain
将来のIRいしかわ鉄道線(になるかは知らんけど)で揺られること約30分、小松到着です。

 

小松駅

2023年から新幹線駅にもなる予定の小松駅。近年の1日平均乗車人員は4000人前後です。

f:id:nopio683:20160204224010j:plain
乗ってきた電車は、十数分後には金沢へ折り返していきましたとさ。

f:id:nopio683:20160205155628j:plain
あいの風も移管前はそうだったのが早くも懐かしい特急銀座。
全特急が停まるように見えて、そうではないので要注意。

f:id:nopio683:20160204224057j:plain
改札内コンコースからは外がよく見えるのですが、やはり目立つのがこの超大型ダンプ。

f:id:nopio683:20160204224201j:plain
…で、手前で何かやってますねぇ

f:id:nopio683:20160204224046j:plain
八日市地方(ようかいち・じかた)遺跡。弥生時代(約2000年前)の集落遺跡で、これまでの出土品が数十万点に及ぶらしいです。よく見ると調査期間過ぎてる?

f:id:nopio683:20160204224217j:plain
こちら駅東口。ここからすぐの所にありますのが

f:id:nopio683:20160204224234j:plain
さっきのダンプがあるKOMATSUの広報資料館「こまつの杜」。
f:id:nopio683:20160212001103p:plain

なぬ、町名自体もこまつの杜になってるのか。

f:id:nopio683:20160204224250j:plain
ようござった。結構前からいますがね。

f:id:nopio683:20160204224319j:plain
裏面。

f:id:nopio683:20160204224305j:plain
全高7.3m・重量205t*1・積載量297tという巨大ダンプ「930E」。
比較対象あんま無いですが、階段のサイズ辺りで想像つくでしょうか。

f:id:nopio683:20160204224506j:plain
続きまして西口。

f:id:nopio683:20160204224533j:plain
西口。

f:id:nopio683:20160205155348j:plain
レンタサイクルの案内。今回は利用してませんけども。

f:id:nopio683:20160205155410j:plain
高架駅につき地上に東西自由通路があります。

f:id:nopio683:20160205155456j:plain
もっかい駅内部。小松でも富山県のべるもんた関連の募集やってるのね。

f:id:nopio683:20160205155514j:plain
時期ですねぇ。

f:id:nopio683:20160205155609j:plain
そしてショッピングフロアでござい。入ってるのはセブンイレブンほか。

f:id:nopio683:20160205155554j:plain
このもう1つ先のドアからさっきの東西自由通路に出るんですが、確かに通れませんでした。

f:id:nopio683:20160205155535j:plain
うーむ、原因は何だろう。

駅だけでだいぶ写真貼ったので、そろそろ目的地に向かいましょか。

小松市

f:id:nopio683:20160204224549j:plain
西口の駅前交差点。まずは真っ直ぐ。

f:id:nopio683:20160204224601j:plain

f:id:nopio683:20160204224613j:plain
レンガ調の建物が並んでおりますなあ。

f:id:nopio683:20160204224630j:plain
この方向には多くの寺があるらしい。寺院群はそのままJiingunなのね。

f:id:nopio683:20160204224800j:plain

f:id:nopio683:20160204224728j:plain
でさらに進むと、一変して「歌舞伎のまち」と相成ります。

f:id:nopio683:20160204224519j:plain
そういえば、駅前にはこんな像がありました。歌舞伎「勧進帳」で知られるという安宅の関(あたかのせき)があったのがここ小松なんですなー。

f:id:nopio683:20160204224816j:plain
一時的な雨よけも兼ねてこちらのアーケードへ。
「こまつ」の歌舞伎マークなかなか良いなぁ。

f:id:nopio683:20160204224854j:plain
おお、丸型ポゥスト。

f:id:nopio683:20160204224912j:plain
小松市イメージキャラクター「カブッキー」。じつはさっき一度登場してます(レンタサイクルのやーつ)。なんと性別は不詳であるとの事。

f:id:nopio683:20160204224928j:plain
缶やペットボトルの回収機ってあんま見慣れないけど、近場にもあるんかな。

f:id:nopio683:20160204224947j:plain
床デザイン。

f:id:nopio683:20160204225014j:plain
ピノキオ。筆者HNの由来はキノピオ

f:id:nopio683:20160204225041j:plain
全赤タイムの京町交差点。こまつマークみたび。
「ほくしん」=北陸信用金庫。エリアは金沢以南の石川県だけなのに大きく出たもんだ…って、こういうパターンは全国にも多いけどね。

f:id:nopio683:20160204225123j:plain
カブッキーみたび。

f:id:nopio683:20160204225329j:plain
小松市役所。雪吊りしてある。

f:id:nopio683:20160204225418j:plain
市役所向かいの公会堂にあった絵。題は「小松の産業」。
作者・宮本三郎(1905-1974)の美術館も近くにあります。

f:id:nopio683:20160204225434j:plain
ろじょう公園は読めなかったな…

f:id:nopio683:20160204225452j:plain
県立小松高校。なかなか進学校のようです。

f:id:nopio683:20160204225521j:plain
小松城石垣。残ってるのはこれと井戸のみとのこと。
角のトコのこういう積み方はこの間TVで聞いた気が…
【2016.4.23追記】算木積み(さんぎづみ)。最近熊本城のやつが話題になりました

f:id:nopio683:20160204225537j:plain
いかにもなフォントにて。
何故学校長?となりましたが、じつは小松高校が管理してるんですね。

この小松高校~小松城あたりが一番しっかり雨で、ここから先はほとんど降られなかったと記憶。スマホ(防水)で地図の確認中、拡大の操作をすると雨粒の影響でそれ以上にどんどん縮小されていくという面白い事態も。

◎小松関係無いおまけ

来るときの列車が松任(まっとう)駅を出る頃、海側車窓に「つくろう(北陸線)西松任駅」の文字を発見。割と近所の新駅案なのに知らなかったなあ、と思いながら帰りにまた松任辺りに差し掛かると、今度は反対の山側に「めざせ!白山駅」と。こちらは北陸新幹線延伸時に設置する新駅の案らしい。白山市なかなか積極的ですが、西松任はともかく新幹線としては金沢に近すぎるんでない?

ちーと長くなりましたが、まだ終わらない…

nopio683.hateblo.jp

*1:公式HP内にはこの他202tという記述もあったけど、どっちなんだろう