読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/11/04地鉄三昧(午前の部)

風景写真 富山県

2015年11月4日(水)。
9月撮影の風景は曇り空が多かったですが、今回はみごとな快晴!

f:id:nopio683:20151122223349j:plain

さて、今回は富山市舟橋村(ふなしむら)・立山町(たてやままち)の3市町村について、富山地方鉄道の路線を利用して廻った模様です。

まずは富山駅北口に到着。写り微妙ですが。

富山地方鉄道・略して地鉄(ちてつ)は、富山県の東部を中心に鉄道・バス路線を展開しています。筆者は県西部の者ということもあってか、地鉄の鉄道線に関しては意外と利用経験がありませんでした。バスと路面電車ならあるんですけどね。

さて、これから地鉄線を利用するのですが、「ICカードなら運賃1割引」という極秘情報を仕入れていたので買いました。

f:id:nopio683:20151124224712j:plain
…他社やないかい!と思われるかもしれませんが、地鉄の"ecomyca(えこまいか)"と相互利用が可能な、富山ライトレールの"passca(パスカ)"です。
passcaは販売機があって楽だと思ったのでね。
色は紫が当たりましたが、ライトレールの車両に合わせて7色あると思われます。
デポジットはやっぱり500円なのね。

f:id:nopio683:20151122223401j:plain
地鉄の駅は南口の方にあるので、地下道で移動。からくり時計お久しぶりです。

▼9,12,15,18時には動き出します(これは2014.6.13撮影)

f:id:nopio683:20140721144601j:plain

f:id:nopio683:20151122223414j:plain
そして到着、電鉄富山駅
右側にはマリエとやま。行った事あるのは1回だけかな。

f:id:nopio683:20151122223429j:plain
RAILWAYSの第2弾は、全編富山ロケだったとか。

f:id:nopio683:20151122223438j:plain
最初に見っけた車両はこれ。でもこの日乗った3本のうちこれだった(多分)のは最後。
被りなしで3種類乗れたのは嬉しかったかな。

その後さらに3・4番線に電車がそれぞれ入線。
富山県民なら知らない人はいないこともない人気キャラクター「とやまくん」を真似てこんなこと*1も。


最初はツイート画像右側の車両に乗車しました。

発車。このごろはあいの風とやま鉄道の新しめの車両(521系)ばかり乗ってたので、走行音が結構大きく感じられました。

f:id:nopio683:20151122223503j:plain
進行方向右側の車窓。日差したっぷりで暑いくらいでした。
立山連峰…と思ったけど、向きが南すぎるかも。

15分ほどの乗車で、越中舟橋駅に到着なっしー

f:id:nopio683:20151122223550j:plain
シンプルな駅名標も良いですやね。

f:id:nopio683:20151122223537j:plain
この先、跨線橋ではなく小さい踏切でホームを移動することが多かったです。

f:id:nopio683:20151122223621j:plain
駅舎は村立図書館と一体になっています。
駅利用者も図書館を利用したりすることから、住民1人あたりの貸し出し冊数が日本一になったんだとか。
あと、図書館は過去に一度カモシカの利用もあったとか。

f:id:nopio683:20151122223606j:plain
駅前では早速日本最小の市町村であることが言及されていました。

舟橋村の面積3.47km²はお隣富山市の約1/358、そのまた隣かつ日本最大の市町村である岐阜県高山市の約1/628というサイズ。体積比*2なんてどえらい事になってそう。

そんな舟橋村の地図を見て思いついたのが、「隣接する3市町すべてとの境界を徒歩で跨ぐ」というよう分からん企画。

f:id:nopio683:20151122223635j:plain f:id:nopio683:20151122223653j:plain
富山市との境界、

f:id:nopio683:20151123180551j:plain f:id:nopio683:20151123180603j:plain
上市町(かみいちまち)との境界、

f:id:nopio683:20151123180624j:plain f:id:nopio683:20151123180638j:plain
立山町との境界。

以上3箇所、20分程度で廻ることができました。まあ道路選んでるんですがね。

f:id:nopio683:20151123180613j:plain
という訳で(?)、あわてずに。

2kmほど歩いたのち、越中舟橋駅の1つ隣、本線と立山線に分岐する寺田駅へ。

f:id:nopio683:20151123180649j:plain
なんと右読み。外観のみならず駅舎内もホームもすごくレトロでした。ICの読み取り機がある以外は。

f:id:nopio683:20151123180700j:plain

f:id:nopio683:20151123180711j:plain

ここからは立山線に乗ります。
さっきのツイート画像左側の、黄色と緑の車両でした。

寺田からは立山町に入ったということもあって、立山連峰がさらによく見えるように。

f:id:nopio683:20151112162832j:plain

f:id:nopio683:20151123180734j:plain

そして次に降りたのは岩峅寺(いわくらじ)駅。難読。
こちらも立山町です。

f:id:nopio683:20151123180745j:plain
映画で昔の富山駅として登場したことがあるらしく、この駅もまた大変レトロな雰囲気がありました。ICの読み取り機がある以外は。

f:id:nopio683:20151123180812j:plain
転倒防止か何かですかね。

f:id:nopio683:20151123180756j:plain
駅南側の公園?にはなにやらステージのようなものが。


この日の正午はこの岩峅寺駅で迎えました。ここまで乗った2列車の終点である宇奈月温泉駅立山駅もいつか行ってみたいところ。

 

【乗車】
富山地方鉄道本線・電鉄富山宇奈月温泉
 電鉄富山10:15→10:30越中舟橋
富山地方鉄道立山線電鉄富山立山
 寺田11:07→11:30岩峅寺

*1:富山で放映されている地鉄グループのCMより

*2:体積:=面積×平均標高。都道府県毎ならどこかにランキングの動画があったはず