nopio683's blog

桜2018 at 千保川

今年も軽く観桜。

 

◎新駅

f:id:nopio683:20180403220640j:plain

f:id:nopio683:20180407162753j:plain
今回のスポットへは、あいの風とやま鉄道の高岡やぶなみ駅から。
2018年3月17日開業の新駅であります。

f:id:nopio683:20180407162747j:plain
ホームは4両分(80m+α?)。やはり短く感じます。
JR時代にあった6両での運転はしない宣言…?

f:id:nopio683:20180407162752j:plain
駅から東側。住宅地の中ということでシンプルな造りの駅にしたとか。

…そろそろ進みますか。

 

◎千保川沿い桜並木

f:id:nopio683:20180407162756j:plain
高岡やぶなみ駅から約1.5km歩きまして、千保川(せんぼがわ)に到着です。
「富山さくらの名所70選」というものがあるらしく、県作成のサイトには開花情報も載っていて便利。

f:id:nopio683:20180407162754j:plain
わりと新しい南星橋(なんせいばし)。にも桜のデザイン。

f:id:nopio683:20180407162755j:plain
上流・南に向かって歩いていきます。おおお…(語彙)

f:id:nopio683:20180407162758j:plain
この日の開花情報ではちと早いかもと思っていましたが、じゅうぶん見頃でした。

f:id:nopio683:20180407162807j:plain
桜のトンネル状態と聞いていましたが、確かにですね!

f:id:nopio683:20180407162800j:plain
こんな感じのベンチが数十メートルごとに。

f:id:nopio683:20180407162803j:plain

f:id:nopio683:20180407162805j:plain
途中あった「清流しだれ桜」ってのは、このときまだつぼみ多め。

f:id:nopio683:20180407162802j:plain
TSUTAYAの裏と桜。

f:id:nopio683:20180407162810j:plain
そして対岸から。遊歩道覆い隠してますねぇ。

f:id:nopio683:20180407162811j:plain
新高岡駅まで歩いてきてゴール。
新しい駅から新しい駅まで、約3.7kmの道のりでした。

ルマンドアイス・ロイヤルミルクティー


あれから1年半。2018年2月12日に関東に進出し、ルマンドアイスはついに全国展開を果たしました。

めでたしめでたし…と思っていると、今度はこんな情報が。

 

 

そして、次の味が始まるのです。

f:id:nopio683:20180328162515j:plain
てことで実食。前回と違って当日には見つけられませんでしたが、翌々日の3月28日に別のコンビニに行ったらありました。

中のルマンドはキャラメル味なんですね。それとミルクティーアイスとの2種類の甘さが合わさってて良かったです。まあ元々こういうフレーバーが割と好みなのもあるんですがね。パリパリサクサクはもちろん健在。

購入価格は税込243円でした。ぐぬぬハーゲンダッツに迫る…

f:id:nopio683:20180328162505j:plain
前作を買った時は製造がまさかの福岡県(セリアロイル社)でしたが、今回は製造も新潟のブルボンでした。

 

この新味もまた同じように少しずつな広がり方をするのか、はたまた。

※別にブルボンの回し者とかではないですよー

「富山庄川小矢部自転車道」の一部を走る(2)

前回のあとの未撮影区間を越えた先はここ。

f:id:nopio683:20171111222117j:plain 

f:id:nopio683:20171111222120j:plain
信仰と木彫りの里・南砺市旧井波町の「井波物産展示館」。

f:id:nopio683:20171111222116j:plain
旧井波駅舎、とあります。
この地にはかつて、「加越能鉄道加越線」という鉄道が通っていました。
加越線は現在バス路線になっていて、自転車道の今いる区間はこの廃線跡になります。

f:id:nopio683:20171111222119j:plain
裏側を見ると駅の名残を感じますかね。

f:id:nopio683:20171111222121j:plain
館内はこんな感じ。現在はバスの待合室を兼ねています。

f:id:nopio683:20171111222123j:plain
当時の写真等が貼られておりました。

f:id:nopio683:20171111222122j:plain
加越線は1972年9月15日をもって廃止となりました。
最終日の午後は無料で乗れたんですね。

f:id:nopio683:20171111222124j:plain
駐輪場もかつての車両などのデザイン。

加越線、走ってた時代に生まれたかったなーと思いつつも、そのぶん未来の鉄道とかを見たり乗ったりできなくなることにも気づき。うーむ、ってなりますね(?)

 

さて自転車道再出発。

f:id:nopio683:20171111222126j:plain

f:id:nopio683:20171111222125j:plain
東洋紡(井波工場)の提供でお送りしていま…せん

f:id:nopio683:20171111222127j:plain
このあたり特に廃線跡っぽい感じですね。

f:id:nopio683:20171111222129j:plain
でっかい鳥居の目の前を走ります。高瀬神社

f:id:nopio683:20171111222130j:plain
やや遠目で見てもなかなか。

f:id:nopio683:20171111222128j:plain

f:id:nopio683:20171111222131j:plain
パート1の区間よりも車道との交差が多いので、止まれがしょっちゅう…

f:id:nopio683:20171111222132j:plain
鉄道でこんな急カーブが!?

…じゃなくて、ここで自転車道廃線跡からいったん離脱します。

f:id:nopio683:20171103232548p:plain
自転車道は赤線のルートですが、加越線は緑線のように走っていたと思われます。
福野駅で城端線に接続。

f:id:nopio683:20171111222133j:plain
路面の状況は場所によってさまざま。

f:id:nopio683:20171111222136j:plain
右に曲がって

f:id:nopio683:20171111222137j:plain
左に曲がると

f:id:nopio683:20171111222138j:plain
廃線跡に合流。上り坂になりまして

f:id:nopio683:20171111222139j:plain
JR城端線をオーバーパスしました。

 

つづく?